女子会で学んだこと

お守りを知った

私自身がこのアフターピルに具体的な興味を持つようになったのは最近です。
それまでは恋愛をしても、その先の妊娠や結婚について深く考えたことが無かったんです・・・汗。

これまで付き合ったことがある人は少なく、付き合っている人がいてもあまり身体の関係を持たなかったせいもあると思います。

しかし最近付き合った彼とは、良い関係を築けていると思うので先のことまで考えるようになりました。
そして、彼の方も先の「結婚」のことなど考えていてくれています。

そんな時に、友人たちと結婚や妊娠についての話をする機会があって「避妊」しているかどうかの話になった時に私は初めてアフターピルの存在を知りました。

「初めて知った」という私に周りの友人たちはビックリしていましたが、そんなに身体の関係を持ったことが無いという話をすると、納得しながらいろいろ教えてくれましたw

そして、自分でも検索をしたりして調べてみたんです。すると、全然私自身が日頃から気にもしなかったことが沢山出て来たので、女性にとっては決して他人事では無いと思うように・・・。

例えば、彼と結婚もしくは子どもを持っても育てることが出来る環境が出来ている時の妊娠は、とても喜べるはずですが何らかの理由で子育てが難しいこともあるはずです。
中絶をしない為に
そんな時に妊娠して「中絶」なんてことにならない為にも、子どもを持てるようになるまではしっかり避妊をしなければいけないと感じました。

また、なかには見ず知らずの、あるいは日頃から心良く思えないような人物から性的な行為を強要あるいは強姦などをされた後に襲われたという恐怖と「これで妊娠してしまったらどうしよう」という自分ではどうすることも出来ない恐怖を味合わない為にも自分自身を守る術として知っておかなければいけないですよね。

実際に私の友人の1人が過去にレイプをされたことがあると語ってくれました。正直、話を聴く側の私でも怖かったんですが、アフターピルを知っておいた方が良いということを伝える為に話をしてくれたんだと思います。

その子は中に出されることは無かったそうですが、行為中はゴムは付けられていなかったようで子どもが出来てしまわないことを祈りながらアイピルを直ぐに飲んだそうです。

ここで初めて、アイピルはアフターピルであることも知りました。
そして、それは病院じゃなくても買えるということも。

数日間はとても怖かったけど、無事に避妊が出来て涙が出るほどに安心したと。
また、いつでも飲めるように持っていたから、しっかり効果があったんだと彼女は言っていました。

こんな近くに、そんな卑劣なことが起こっているのかと信じられない気持ちになりました。
そんな話を聞いて、いつ誰にそんなことが起こるか分からないからこそ自分でも対処できるように知っておくべきことなんだと思いました。
自分を守ること
嫌な記憶を思い出しながらも、私にアフターピルの大事さを伝えてくれた彼女には本当に感謝しかありません。同時に私自身はとても未知だったんだと恥ずかしくもなりました・・・。

彼女に「これ読んでみて」と言われ≪緊急時の為にアイピルは大事≫というサイトを見ました。

こうして身を守ることを知った以上、何かあった時の為にも買っておこうと思うように。そして、アイピルを含むアフターピルは高い避妊効果と持ち運びのしやすさもあるのでいつでも持ち歩いておくべきだと。

そして、私は彼にもそのことを話しました。彼はアフターピルの存在はなんとなく知っていたようですが、女性が生理痛などの時に飲む薬と同じだと思っていたと言っていました。

彼も私がアフターピルを持っておくことには賛成だと言ってくれました。襲われてしまった時はもちろん、彼との行為でも避妊に失敗してしまった時のことを考えて、持っておこうと2人で決めました。

私のようにアフターピルについて知らない方もいると思います。そんな方にもぜひアイピルを知って、自分の身を守るための準備をしていてほしいと思います。