海外のピル事情とは

みなさんはピルを使ったことがありますか。先日彼と性行為をもってから生理予定日に過ぎていることに気づきました。なぜ?避妊はしていたのに・・・不安が頭をよぎりました。
今日彼の仕事が終わったら話そうと彼に「仕事が終わったら少しでいいから会えない?」と連絡をいれました。
彼から連絡があり夜にあうことになったのですがその日の夕方なんと生理が来たのです。
ただの一時的な生理不順ということが判明したのですw
彼にも理由を説明して笑い事で済みました。

そのことを女子会で話したら「私も生理不順だから低用量ピル飲んでるよ」と言っていました。
その子の話を詳しく聞くと、最近仕事上で仲良くなった帰国子女の子が生理不順でピルを飲んでいたのだとか。だけど、日本に来てピルがドラッグストアに売られていないことに驚いたのだとか。
海外ではあたり前のように販売していて、避妊薬として服用することはもちろんのこと、他にも生理不順で服用する子もいるのだとか。
「日本人はなぜピルを危険な薬と思っているの?むしろ私たちを守ってくれるものなのよ。女性が妊娠を望まないこともひとつの権利なのよ!」と熱弁されたそうです。

私の友だちはその話を聞いて生理不順で悩んでいたこともあり、通販でピルを購入したのだとか。アフターピルの購入
「避妊効果も高い確率でしてくれるから安心だよ。副作用もなかったし」とのことでした。

家に帰り海外のピル事情を調べてみると、海外では学校の授業で性教育を日本よりも早い段階で学び避妊についてもしっかりと理解させるのだそうです。避妊の大切さを理解したうえでピルを服用するかしないかは生徒自身が決めることのようですが、両親にも避妊の大切さを話し合うのが普通なのだとか。
日本では性について積極的に話しをすることがあまりありませんよね。ここが海外との避妊の差なのかと感じました。

また、アフターピルという性行為後に使う避妊に失敗したときなどの事態に備えたピルもあることとお守りになることを知りました。ピルにもいろいろと服用方法があるのだと感心しました。私は毎日服用する低用量ピルよりもアフターピルの方を購入しておきたいと思いました。みなさんはどうですか?避妊にもいろいろあるみたいなので是非使ってみては・・・。

今回私が参考にしたサイトはこちら!アフターピル通販.com